MAKI HAUS

Home > 建物> MAKI HAUS

MAKI HAUS


リノベーションの関連情報

リノベーションとは、 リフォームと比べて大規模な建物の改修のこと。本項で詳述する。 英語のrenovationは建物の改修のこと。英語でreformは改宗、心を入れ替えるという意味で建物の改修の意味には使われない。リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡エリアでもリノベーション住宅が非常に多く増えています。九州エリアでは博多を中心に、高度経済成長期に作られた公団がたくさん存在します。北九州から博多まで数多く存在する公団は老朽化がかなり目立ってきているものも存在します。これらの公団が抱えている悩みに、空き部屋が多くなっている事、老人が多くなってきた事があります。これらの悩みを改善する為に、公団側が古い団地をリノベーションしています。リノベーションの手法としてデザイナーズマンション化を図っている物件が多くなっています。特にこれは福岡県なら博多エリアを中心に目立って増えています。著名、無名を問わずデザイナーズマンション化した公団を多く世に送り出している狙いは、若者や若い世代の夫婦を公団に呼び寄せる為です。これらのリノベーションした公団や団地の特徴は、従来の賃貸物件やマンションに比べて家賃が安く設定されているところです。金銭的に余裕が無い若者にとって非常に入りやすくなっています。又、リノベーションの種類の中にはバリアフリー化した公団や団地も多く見受けられます。高齢化してきている団地の住民にとって、バリアフリー化は必要不可欠なものでもあります。このようにして、福岡県では数々の公団や団地のリノベーションを進め、空き部屋を減らす努力を行っています。従来の公団や団地は入居すれば、退出する時に原状回復を行わなければなりませんでした。最近の物件では、退出する際に原状回復を行わなくて良い事になっている物件が非常に多くなっています。これらの物件は入居後に自分達で手を加えて間取りなどを自由に変更できる特典もあります。これからお子様が大きくなっていく家族にとって、自由に間取りを変更できる点は非常に魅力が高いものとなっています。古い公団や団地をリノベーションしている物件は非常に人気が高くなっています。住む住人にメリットがあるのはもちろん、空き部屋対策にも通じるのでこのような物件は福岡エリアだけではなく、田舎のエリアでもどんどん増えていく事は間違いありません。

注目キーワード

リノベーション住宅推進協議会
リノベーションマンション
renovation mansion ( 中古マンション を改造) 老朽化した既存の建物に大規模な改修工事を行い、初期の性能以上に付加価値をつけたマンションのこと。和製英語。
PAGE TOP ↑