ジャパンドッグアカデミー

Home > サービス業界> ジャパンドッグアカデミー

セラピードッグとさまざまなプログラムを行うドッグセラピストとは


犬の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

セラピードッグと共にこころ・身体・コミュニケーション力などの援助を行うドッグセラピスト。ドッグセラピーは高齢者施設、小学校、児童館、医療センターなど活躍の場が多くあります。ジャパンドッグアカデミーでしか学べない技術、知識を身に付けて活躍しませんか。

最近は犬を連れている人が多いですが、犬は人間と共存できることで非常に重要な役割を果たしていると考えています。犬がいることでその過程が活気づき、逆に犬がいなくなると寂しさを感じてしまうでしょう。ですが、犬がいなくなったとしても、その思い出を残るだけでなく、いると一緒に生活をすることができたことに喜びを感じることができたわけで私はマイナスなこととは考えていません。 そのように考える私は、犬にかかわる仕事をしたいと思っていました。現在、昔に比べると犬を飼っている人は非常に増えています。犬を飼うことができなくても、セラピードッグなどのように必要とされている犬も少なくありません。そのような状況を踏まえて、犬を育てることができれば非常に有益なことでしょう。そこで私はセラピードッグを育てるために専門学校にはいりました。最短で1年で卒業することもできるようですが、私は土曜日と日曜日しか通うことができない環境ですので、2年で卒業することになりました。 専門学校で学んだことは非常に多く、私が思っていたのと違ったこともたくさんありましたが、結果的には有意義な時間を過ごすことができました。現在では、犬のレンタルをしている会社に勤めています。当時の経験が非常に役立っていると思います。

注目キーワード

子犬
→いぬ イヌ 生後半年くらいまでの犬のこと。 今後犬と生活を共にする場合は、迷子対策(迷い犬対策)の為にいち早い保健所での予防接種と、鑑札受領・取付が推奨される。
警察犬
警察が犯罪の捜査、遭難者の捜索などに使う犬。 シェパードが多い。
PAGE TOP ↑