スタジオエアライツ

Home > ワーク> スタジオエアライツ

婚活写真・お見合い写真なら横浜の【フォトスタジオ エアライツ】


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

横浜で「婚活写真・お見合い写真」といえば、きれいな写真が評判の写真スタジオ エアライツにお任せ下さい。(新横浜より徒歩7分)

婚活をするようになったのですが、なかなか上手く行きませんでした。 何が悪いのかと考えていたところ、婚活写真が悪いのではないかと思うようになり、いい婚活写真を撮ってくれるスタジオを探してみることにしたのです。 探してみるとエアライツというスタジオが婚活写真やお見合い写真に強いということで、予約をして行ってみることにしました。 撮影をする時には少し緊張をしてしまったのですが、スタッフの人は場をなごませるのが上手くて自然といい笑顔で写真を撮ることができたので、これは良いものが出来上がるかもという期待がありました。 実際に出来上がったものを見てみると、いままで婚活で使用していた写真と遥かに雰囲気が違って、よく撮れた写真だったのでびっくりでした。 自分のいい部分をしっかり写してくれて、それでいて写真と実物が違いすぎないという婚活には最適の写真だったのです。 どこで撮影をしても大して変わらないのではと思っていたのですが、スタジオによってこれだけ違いがでるとなると、スタジオ選びは重要なのだなと感じました。 それから、その写真を使って婚活をするようになったのですが、明らかに以前のときよりも感触が良くてうまく行きそうな感じが出てきたため、本当に良かったです。

注目キーワード

写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
PAGE TOP ↑