CCTカークリーニング竹花

Home > 乗物業界> CCTカークリーニング竹花

車のシート洗浄やシートクリーニング事例|創業32年CCTカークリーニング竹花


車内クリーニングの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

車やクルーザーの室内クリーニング、車内清掃の施工事例紹介。ビフォーアフターでご紹介しております☆埼玉から東京、千葉、神奈川までお伺いします!出張料金は埼玉近郊(10km以内)は無料、東京・千葉・神奈川で3,000円(税抜)!

車を所有している場合ですが、普段から運転することでシート自体は汚れてきます。汚れの原因は埃やゴミなどもありますが、座る人の皮脂や汗なども汚れの原因の1つとなります。また小さい子供がいる家庭では、食べこぼしなどによるシミなどの原因となります。その他に煙草を吸う人であれば、車内でも煙草を吸う事が多くなります。すると煙草によるヤニも汚れる原因となります。特にシート部分が布タイプの場合は、汚れと合わせて臭いが染み付いてしまう場合も多いです。そのためやはり定期的にシートクリーニングを行うのが望ましいです。予算余裕がある場合であれば、シートクリーニング専用の業者に依頼すると良いですね。汚れだけでなく臭いもしっかり綺麗にしてもらうことができますよ。ただし平均して2万から3万程シートだけの掃除でも費用が必要になり、車内全体なると4万以上の費用がかかります。そのためより費用を抑えたいという場合であれば、自分自身でシートクリーニングを行う方法もあります。シート掃除用のクリーナーなどが販売されているので、活用することで手軽に掃除が可能です。ホームセンターの他にカー用品専用販売店などで取り扱っているのですぐに見つけられると思います。実際にシート専用のクリーナーを使用する場合は、マスクやゴーグルに手袋は必ず着用するのがポイントです。シートの汚れが徐々に落ちてくるので、しっかり防護した状態で作業をすると良いです。シートクリーナーは使用上をしっかり守ることが、掃除する際のポイントになります。正しく使用することで汚れを綺麗に落とすだけでなく、ムラなく掃除する事ができます。使用方法としてはクリーナーをシートにまんべんなく噴射します。その後は専用のブラシを利用して、奥の汚れをかき出すように掃除を行います。掃除を進めると汚れが浮き出てくるので、それを拭きとることで掃除を行うことができます。この手順をしっかり守り作業を行う事で、シートの綺麗にすることが可能です。
<関連情報:車 シートクリーニング
PAGE TOP ↑