BRANCHE

Home > リビング> BRANCHE

札幌の結婚式場をお探しなら|ブランシェ


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

札幌の結婚式場選びはブランシェにお任せ。札幌市内の結婚式場、ホテルウエディング・レストランウェディングなど最新のブライダル情報を掲載。札幌のブライダル業界で創業43年を迎えたブライダルサロン愛グループがプロデュース。

かつては結婚式といえば結婚式場で行われ、チャペル式であれば式場の中の教会で、和式であれば神前でといった具合に式が執り行われました。その後、披露宴では新郎新婦がひな壇に座り、その両端に仲人が座るというスタイルが一般的です。新郎は料理に手を付けられても、新婦が食べていてはみっともないとして食べることができないといった状況も、それが結婚披露宴というものだという認識が新郎新婦はもとより、参列者すべてにありました。その後、日本経済は長引く深刻な不況に突入したこともあり、お金を掛けない結婚式を行おうとするカップルが増えてきました。また、結婚式の主役である新郎新婦である自分たちが一番楽しめる結婚式にしたいという要望も増えたことによって、さまざまなスタイルで結婚式が行われるように変わっていったのです。おいしい食事を楽しむことをメインに、レストランを結婚式場にするレストランウエディングや、ゲストハウスを貸し切って新郎新婦がひな壇に座ったままではなく、自由に建物内を行き来して参列者と話したりできるスタイルが選ばれるようになっていきました。ゲストハウスウェディングでは、建物内にチャペルがあるのはもちろん、外国風の建築物がほとんどであることから、敷地内にプールがあったりと非現実的な空間で過ごせるところが人気です。札幌には、定番のホテルや結婚式場はもちろんのこと、ウェディングが可能なレストランやゲストハウスもあります。札幌のような都会的な街には、ゲストハウスはよく似合うかもしれません。さまざまなスタイルの結婚式場が揃っているのは、大都市札幌ならではといえます。洋風なイメージのある札幌ですが、結婚式場探しをすれば神殿での結婚式ができるところもありますので、白無垢姿に憧れる花嫁もきっと満足できるでしょう。リゾート風の挙式ができるところも、札幌ならではと言えるかもしれず、参列者も大いに楽しんでくれるのではないでしょうか。ほとんどのカップルにとって一生に一度の結婚式ですので、後悔のないスタイルを選びたいものです。

注目キーワード

偽装結婚
婚姻生活の実態のない結婚(([http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%A3%85%E7%B5%90%E5%A9%9A:title]))のこと。外国人が就労目的等でビザを取得するため、また性的少数者が自らの性的志向を世間から隠すために...
結婚記念日
結婚生活が続いたことを記念する日。 結婚式を挙げた日、あるいは入籍した日が結婚記念日となる。 一般的に、妻は忘れないが、夫は仕事に紛れて忘れてしまうもの。 しかし可能な限り、夫は毎年この日を忘れないよう...
<関連情報:札幌 結婚式場
PAGE TOP ↑