あかりホームクラフト株式会社

Home > 建物> あかりホームクラフト株式会社

注文住宅は藤沢市湘南台のあかりホームクラフトにお任せ


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川を中心に注文住宅でお客様に快適な暮らしを提供している藤沢市湘南台の あかりホームクラフトです。また、注文住宅の他に、住まいのリフォームも承っ ています。完全自由設計の注文設計をしている当社だからこそ、より快適な暮ら しをご提供できます。

住む人の希望を散りばめながら建てていけるのが、注文住宅の特徴です。そんな注文住宅を建てるためには、まずどんな家に住んでみたいかイメージをすることから始めます。湘南地区として有名な藤沢で注文住宅を建てるのに、土地の特徴にマッチした海の家のイメージをしたり、自然を感じるような開放感溢れる家にしたいなど漠然と持っているヴィジョンを形にできる良さがあります。始めに何か自分たちなりの基準を持った上でいろいろなメーカーを見学していくと、少しずつ理想の形が見えてきます。そして、建物と同時に考えていくのは住む場所です。駅に近い場所がいい、藤沢の自然を感じる場所に住みたい、また子ども達が大きくなった時に通う学校までの距離はどうかといった基準を持って場所を探します。イメージや希望が固まったら、次はお金のことを考えて現実と擦り合わせていきます。今ある預金額から、今後生活をしながら払っていける金額を無理のない範囲で計算していきます。藤沢で注文住宅を建てるのに、いろいろと実現させてみたいという希望もあります。それに加えて長い間支払うローンのことも考えながらシミュレーションをしていくことで、家を購入した後に無理なく生活できる範囲の資金が分かります。そしておおよその予算が出来上がったら、実際に打ち合わせをしながら細かいことを決めていきます。最初に持ったイメージを伝えて、家族全員の個室が欲しい、収納が多いほうがいいというような希望を挙げていきます。実際に戸建てに住んでいる人の意見を聞くのも参考になります。そして家族の希望に沿う家を、予算の中に収まるようにすり合わせていきながらプランを建てていきます。間取り以外にも、断熱性が高い省エネ住宅にしたり、外壁のデザインにこだわることもできます。飽きのこないベーシックなデザインながらも、ちょっとした工夫で他とは違う味を出せるのも注文住宅の魅力です。こうした流れで、現実的ながらもみんなの望みが詰まった家が出来上がります。

注目キーワード

仮設住宅
-大規模災害が発生して住居を失うなどした人が多く発生したときに、設営する住宅。
注文住宅
工務店などの住宅会社が、お客様の要望をヒアリングして建てる、オーダーメイド住宅のこと。 同じ一戸建てでも、分譲住宅や建売住宅は、同じような規格の住宅を複数建てるので、建築コストは安い。
<関連情報:注文住宅 藤沢
PAGE TOP ↑