ウッドワークス一級建築士事務所

Home > 建物> ウッドワークス一級建築士事務所

木造構造計算のご相談なら【K&K建築設計】へ


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

木造構造計算・耐震診断のご相談なら、神奈川県海老名市のK&K建築設計までどうぞ。小・中規模の木造住宅からRC造、S造、混構造の構造設計での豊富な実績を生かして御社の業務をサポートいたします。(神奈川県・東京都を中心に全国対応)

構造計算をしっかりと行ってくれる、実力ある設計事務所であれば、間違いのない木造建築物を作ってくれます。木造建築物は、ただでさえ特殊な構造計算を必要とするので、木造の建築物を専門的に取り扱っている設計事務所を選んだ方が良いでしょう。専門的な知識を有しているところにお願いすれば、確かな結果を出すことができます。優秀な設計事務所に関しては、焦って探す必要はどこにもないので、じっくりと時間をかけて探すべきです。今の時代なら幸いなことに、パソコンやスマートフォンのスイッチを入れるだけで、インターネット上から簡単に調べることができるでしょう。口コミ情報サイトや人気ランキングサイトに目を向けて、どのようなところで構造計算をしてもらうのが妥当なのか、その確認をしておきたいところです。たったそれだけの努力と工夫で、噂話を頼りに、しっかりとした実力を誇る設計事務所にお願いができるようになります。最初の設計事務所選びで全てが決まると言っても過言ではないため、時間をかけて慎重に選ぶようにしておきましょう。担当になってもらいたい設計事務所がある程度把握できたら、次にその事務所のホームページを見るのが基本的な流れとなります。ホームページでは、今まで携わってきた木造建築物の事例もチェックできますし、間取りなどもそのまま確認できたりするので、その事務所のセンスなどを伺い知ることが可能です。モデルハウスやショールームがあるなら、そちらに足を運んで、企画提案力等も確認させてもらったほうが良いでしょう。構造計算を行い、しかるべき設計資料を作ってもらうには、それ相応のお金が必要となります。どのくらいの料金が求められるのかというのも、設計事務所によって変わるので、必ず先に確認しておきたいところです。こちらの予算内で木造建築物を作成するためにも、料金設定に関しては慎重に調べ、予算オーバーにならないかどうか必ず確認しておく方が良いでしょう。

注目キーワード

賃貸住宅
賃貸借の契約に基づき、他人に貸し出すことを目的とした居住用建物の総称。 形態はアパート、マンション、貸家(一戸建ての賃貸住宅)と様々である。 [http://b.hatena.ne.jp/articles/201102/2276:detail] [http://...
公営住宅
地方公共団体が国の補助を得て建設し、賃貸する住宅。 県営住宅、市営住宅など
<関連情報:木造 構造計算
PAGE TOP ↑