Faree

Home > 習い事> Faree

ウェディングのフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。) 年齢による分類もあり、乳児の場合には、その教育は乳児教育(保育)と呼ばれ、幼児の場合は幼児教育、児童の場合には児童教育、成人である場合は成人教育と呼ばれる。また、場所に着目して、家庭教育、学校教育、社会教育、世界教育(World Studies、日本では、国際理解教育と呼ぶ)という言い方もある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ウェディングのセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

ウェディング関係の仕事をこれからも続けていきたいと感じているフリーランスの人は、自分自身のやり方を貫いても構いませんが、少しでも効率化を図るといった意味でも、特定のセミナーに参加してみると良いでしょう。しっかりとした指導をしてくれるコンサルティング関係の業者のセミナーは、とても頼りになる存在です。例えば、自分自身を広くブランディングする方法、それから、自らが所有しているホームページ、そしてソーシャルメディアのアカウントを拡散する方法など、様々なやり方を教えてくれます。今の時代に沿った、素晴らしい方法を教えてくれるので、高額なセミナー料金を支払ってでも、勉強させてもらう価値はあると言えるでしょう。実際のところ、ウェディング関係の仕事をしているフリーランスの人は、なかなか厳しい状況が続いているともいえます。結婚する人も少なくなってきましたし、そういったことを考えると、競争率が激しいです。このような時代だからこそ、他の人たちよりも上に行くために、ノウハウを理解しているコンサルティング業者の力を頼ることには、大きな価値があると言えるでしょう。実際にウェディング関係のカメラマンとして働いている人や、プランナーとして成功している人たちの体験談に注目し、その人たちがどのようなコンサルを受けてきたのか、調べてみるのも面白いです。インターネット上の口コミ情報サイト、さらに人気ランキングサイトなどに目を向けて、上手に情報収集に励むことをお勧めします。場合によっては、ウェディング関係の専門の雑誌で、取り上げられているコンサルティング業者なども存在しているでしょう。いろいろなところで取り上げられている業者なら、安心して任せることができます。多くのフリーランスの実力の底上げをしてきたような、老舗の業者を選ぶように心がけておきたいところです。まずは業者のホームページをチェックして、どのタイミングで、どの地域でセミナーを展開しているのか確認させてもらいましょう。

注目キーワード

高等教育
中等教育より上位に位置する教育。具体的には、大学、短期大学、高等専門学校などがある。教育課程を終了すると学位やそれに準ずる称号が授与される。
NHK教育
(「NHK教育テレビジョン」)
<関連情報:ウェディング セミナー
PAGE TOP ↑