EARTH STUDIO

Home > ワーク> EARTH STUDIO

大阪でのフォトウェディングならEARTH STUDIO(アーススタジオ)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フォトウェディングなら大阪・玉造にあるEarth Studio(アーススタジオ)へ。家族写真、キッズ・ベビー写真、マタニティ写真など、ナチュラルでありのままを撮影する写真スタジオです。

結婚式というのは二人にとってかけがえのないものになりますので、計画を練って様々なサプライズを演出したいことになります。今ではブライダルコーディネーターという仕事には深みがあり、人を喜ばせるやりがいのある仕事になります。どのような内容なのかというと、まず最初に式場や会場の手配をすることがあります。式場や会場選びというのは最初の一歩になり、どの場所でやるかどうかで内容なども含めて決まってくるといえます。教会や神社、チャペルでやったりレストランなどを貸しきって会場を作ることもあります。今では形式に囚われずに多種多様なやり方をすることも多くなってきていますので、格式ばったことではなくカジュアルに参加できるようなブライダルをする人も少なくありません。またパーティー形式でやることによって費用を抑えることができるために、参加者も気安い状況になっています。様々な要望にこたえるように式場や会場を用意するのが、ブライダルコーディネーターです。また来てほしい人に送ることになる招待状なども手がけることが仕事になりますので、心のこもった内容を作って手作りでのおもてなしをすることで感動を与えます。あくまでも結婚する二人のサポートになることから、アドバイスからフォローをしっかりとする必要があるので、周りに気がつく人が向いている仕事です。そして新郎新婦の衣装なども選ぶことがあります。どのような衣装がいいのか、アドバイスをすることも大事な仕事で、体型にあった衣装や色合いなども含めて、お互いがマッチする衣装を選ぶこともやります。おもてなしをする料理選びもやります。せっかく来てくださる参加者に対してどのようなもてなしをするのかというのは、実は料理は大きなウエイトを占めています。満足がいく料理を提供することで、心も身体もお祝いムードになることができます。様々なことをやっていくのが、ブライダルコーディネーターになりますので、幸せを運ぶ仕事だと認識している人が多いです。

注目キーワード

銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。
PAGE TOP ↑