ぴかぴか堂

Home > サービス業界> ぴかぴか堂

福岡で古本の買取ならぴかぴか堂へ!出張買取・宅配買取もお任せ


古本の関連情報

古本(ふるほん)または古書(こしょ)とは、出版後に一度は消費者(所有者)の手元に置かれた中古本の呼称。雑誌などを含む場合もある。新本(新刊本)と対応した言葉。古書店(古本屋)やインターネット売買を通じて再度流通することが多い。 売れ残るなどして新刊なのに安価で販売される本をゾッキ本(バーゲンブック、自由価格本とも)という。ゾッキ本は「新古本」と呼ばれることもあるが、それと類似した表現で、比較的近年に刊行された本の中古を販売する店を新古書店と分類することもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡の古本買取専門店をお探しの方は「ぴかぴか堂」を是非ご利用下さい。大野城市と福岡市を中心に古本や専門書の出張買取・宅配買取を行っております。確かな目利きで、1点1点丁寧に査定。高額買取・即日出張対応・即入金により様々 な方から高い評価を受けております。

高額な金額で買取をしてくれる業者を探しているなら、九州の福岡県あたりがかなりお勧めです。というのも、この地域には非常に多くの古本買取専門業者が存在しており、本を手放したいと言う人にこそオススメすることができる地域といえます。確かに、地元で活躍しているリサイクルショップ等があるならそちらにお願いしても構いませんが、古本にターゲットを絞るなら福岡県が良いでしょう。もちろん、東京都内の秋葉原などに注目してみるのも悪くないですが、九州のほうが近いと言うなら福岡に注目してみるのも一興です。また、調べるときはインターネットを利用するのが基本となります。パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上にアクセスし、口コミ情報サイトなどに目を向けてみるようにしましょう。そういった情報コンテンツに頻繁に名前があがっているような業者であれば、高額な金額で古本を手放すことができる可能性が高いです。また、高額な金額がつくかどうかだけではなく、いろいろなサポートをしてくれるような業者かどうか見極めるようにしましょう。サービスが充実しているような業者なら、気持ちよく取引もできるはずです。なお、まとめて売却することによって、さらに高額な金額で手放すような、プロモーションも頻繁に行うような業者を探すことが重要となります。福岡県は、もともと多くの古本買取専門業者がいるので、その類の魅力的なプロモーションを行う業者を探すこと自体は、そんなに難しくないはずです。適当な業者を選んで下手な値段で売却するよりは、ある程度時間を使って福岡県の中に注目し、納得の金額がつくまで粘り強く交渉を続けてみましょう。とりあえず、全国的に見て、自分の古本がどれくらいの値段で売れそうなのか、そのある程度の予想をつけておきたいところです。価格相場が分かっていれば、交渉する時にも楽になります。ボーダーラインがこちらでもわかっている分、福岡の中でどこの古本買取業者が良心的なのか、それがわかりやすくなるでしょう。

注目キーワード

日本の古本屋
http://www.kosho.or.jp/top.do 古本販売サイト。従来型古書店・古本屋(新古書店でない店)が多く出品している。 同種のものにスーパー源氏、ブックタウンじんぼうがある。 アマゾンのマーケットプレイスよりも多様
一箱古本市
不忍ブックストリートで行われるイベント。 参加者がみかん箱サイズの箱、一箱に売りたい本を持ち寄り、不忍ブックストリート内の協力する店舗の前に並べて販売する青空古本市。日本初(?)のネットワーク型古本市......
<関連情報:福岡 古本買取
PAGE TOP ↑