ATERIER100&1

Home > リビング> ATERIER100&1

婚約指輪・結婚指輪を手作り【ATERIER 100&1】東京・横浜・金沢


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

婚約指輪・結婚指輪は手作り指輪工房『アトリエ100&1』へ。世界に一つだけの夫婦ブランドを作ってみませんか。ペンダントやベビーリングの製作も可能。動画収録も行っておりますので是非、ご利用ください。東京・横浜・金沢の工房でお待ちしております。

結婚指輪に関しては、手作りのものにこだわりを持った方が、思い入れのあるものを作ることができます。夫婦で話し合いをし、最高のデザインがどんなものなのか見極めて、完全なオリジナルのものを作成しておきましょう。2人で話し合った結果でどんなデザインのものがベストなのかを決めて、専門業者に伝えるのが一般的な流れとなります。優秀な専門業者であれば、その時点で見積もり金額を出してくれますし、できないようなところはきちんと伝えてくれるので安心です。また、最近は、結婚指輪を全てデザイナーが作ってしまうのではなく、あくまでもデザイナーが手伝うといった形で、夫婦に作らせてくれたりします。これなら、よりいっそう、思い入れの深い作品ができあがるでしょう。このアイディアを取り入れている結婚指輪作成業者は、全国規模で探せば見つかります。興味がある人は、ネット上から、チェックしてみるのがお勧めです。ネット上の口コミ情報サイトから、実際に手作りの結婚指輪を作ったカップルの話を見つけ出して、業者を探してみましょう。口コミ情報で頻繁に名前があがっているような業者であれば、選ばれ続けていると言う意味でもあり、選ぶ価値のある業者と言うことにもなります。見つけ出したら、ホームページを確認し、どのようなサービスを提供しているのかをチェックしておきたいところです。そこで、制作現場に携われるかどうかが分かるでしょう。また、結婚指輪作成業者によって、選べる素材や宝石が大きく変わります。どのような物を取り扱っているのかをきちんと調べて、夫婦がお互いに納得できるものが作れそうかどうか、チェックするのが1番です。場合によっては、こちらが宝石を持ち込み、それをリカットしてくれることもあるでしょう。リカットした宝石は、もちろんそのまま、手作り指輪に使うことができます。とにかく自由度が高いのが、手作り結婚指輪の大きな特徴です。せっかくなら、この世でたったひとつの、唯一無二の作品を作りましょう。
<関連情報:結婚指輪 手作り
PAGE TOP ↑