旭接骨院

Home > 美容> 旭接骨院

浜松で腰痛・肩こり・交通事故治療等のお悩みは【旭接骨院】 │からだとこころのメンテナンスパーク+


マッサージの関連情報

マッサージ(仏: massage)は、皮膚に求心的に施術することにより主に静脈系血液循環の改善やリンパ循環の改善を目的にした手技療法である。マッサージは、フランスで生まれた手技療法(仏: massage、マサージュ)を指すが、同様の効果を得られるものとしてタイ式や朝鮮式のマッサージ(アンマ(??)と呼ばれるものは除く)も便宜的に「マッサージ」と呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

旭接骨院は浜松中区で肩こり・腰痛・ひざ痛・むち打ちなどの痛みだけでなく、自律神経や冷え症にも対応する接骨院・整骨院・鍼灸院です。 交通事故治療(保険治療対応)最新の機器(メタトロン・シセイカルテ)で目に見えない原因を徹底追及し、患者様一人一人にあった最適な診察方法で症状の改善へと導きます。

浜松市にて、腰痛治療を行う医療機関は数多く展開しています。その中、肥満外来でも腰痛治療が行えることをご存知の方は少ないようです。腰痛を引き起こす大きな原因、それが肥満体です。体重が増えると上半身を支えている腰に負担が強いられる他、筋肉よりも脂肪の割合が多くなる肥満体では、骨や靭帯に掛かる負荷も増します。脂肪がお腹まわりに蓄積されると、自然にお腹が出て、背中が反った状態になり、腰の関節も圧迫されてしまいます。改善策となるのが、運動療法となる腰痛治療です。もちろん、肥満の程度によっては、運動さえも負担になるため、医師と相談した上で行われます。運動習慣のなかった人の場合には、腰を故障させるケースも少なくありません。ウォーキングから始めるなど、ある程度筋肉がつくようになれば、腰をしっかり支えることができ、負担も軽減されるようです。腰痛治療には、食事療法も取り入れられています。炭水化物ではなく、良質なタンパク質を増やす食事指導が受けられます。浜松市に、肥満外来を設けている医療機関があるならば、無理をせずにサポートを受けるのが無難でしょう。医師や理学療法士、栄養士がチームとなって肥満が原因となる腰痛治療を行ってくれます。また、腰の痛みと気圧変化、この因果関係に悩む方も多いようです。気圧が低下すると関節が膨張し、腰に痛みが起こることがあります。気温が下がることで血流が悪くなり、腰が痛むこともあるようで、腰痛治療を行うならば、症状が不安定になりやすい雨の日や冬の時期などは不向きとも言えそうです。対策としては、腰回りを集中的に温めると、症状も軽くなりますから、腰の筋肉をほぐす軽い運動がオススメです。ただし、腰痛が気圧変化に関係しているとは一概には言えないので、違和感があるなら、浜松市の医療機関を受診してみましょう。椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・変形性腰椎症の疑いもあるからで、最近では、より精密な検査が浜松市一帯の医療機関でも受けられます。適切な腰痛治療を受けたいなら、脊椎脊髄ドックまで展開している医療機関もあるようです。
PAGE TOP ↑