近藤会計事務所

Home > リビング> 近藤会計事務所

小田原の税理士【近藤会計事務所】相続税の申告は相続専門税理士が対応


税理士の関連情報

税理士(ぜいりし)は、税理士法に定める税理士となる資格を有する者のうち、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に、財務省令で定めるところにより、氏名、生年月日、事務所の名称及び所在地その他の事項の登録を受けた者をいう(税理士法18条)。徽章は、日輪に桜。他に、税理士会連合会から顔写真つきの登録者証「税理士証票」を交付される。
※テキストはWikipedia より引用しています。

小田原の税理士なら近藤会計事務所。相続手続きもお任せ下さい。3人の税理士が33年の実績と経験で相続税や不動産賃貸に関するお手伝いをいたします。まずはじっくりとお話をお聞かせ下さい。最善の解決策を一緒に考えます。

神奈川県では、小田原市を中心としてハイレベルな税理士が存在しています。ハイレベルな税理士であれば、大きな節税ができるので、見逃さないようにしておきたいところです。有名で親切丁寧な税理士の先生であれば、いろいろな知識も蓄えていますし、融通がきくので、個人で動くよりも明らかな節税が可能となるでしょう。今までうまく節税ができなかった個人事業主の人にも、強くお勧めできる選択肢です。確かに、今の時代は、個人でも確定申告用の書類を作成するソフトが出てきましたし、税理士のホームページから、書類申告用の雛形をダウンロードできるようになっています。しかし、やはり計算が得意ではない人、そして節税のテクニックなどを学んでいない人にとっては、無駄に時間を浪費してしまう可能性があるでしょう。そのリスクを考えれば、神奈川県小田原市の税理士の先生に声をかける価値は、やはり大きいといえます。ただ、素人判断で先生を探そうとしてもなかなか見つからないこともあるはずです。そこで、神奈川県小田原市が地元だと言うのであれば、身の回りで詳しい人に声をかけて、どこの先生にお願いをすれば良いのか教えてもらうと良いでしょう。基本的にこの類の業界は、紹介してもらうのが妥当なやり方となります。ただ、もし身の回りで同業者がおらず、教えてくれる人がいないと言うのであれば、インターネット上から自分で探してみるのが、基本中の基本なので覚えておきたいところです。インターネット上であれば、ある程度小田原市から離れたところに住んでいる人も、この地域で活躍している税理士本人、そして事務所等にフォーカスして、ターゲットを絞ることができます。どちらにしても、経験者の話が貴重な参考材料になるので、口コミ情報サイトや人気ランキングサイト、比較サイトなどを有効活用して調べるようにしておきたいところです。ある程度厳選が済んだら、ホームページをダイレクトで確認し、毎月の月謝と実力のバランスが取れているかどうかを見極めてみましょう。

注目キーワード

税理士会
税理士による団体。日本の税理士法第18条の規定に基づき、税理士が税理士業務を行うには「[]税理士会[]」に加入しなければならない。
税理士法
**日本の法律 (税理士の使命) :第一条:税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適...
<関連情報:小田原 税理士
PAGE TOP ↑